催眠療法は効果があるの?5年間でわかった催眠の疑問に答えます。

催眠療法と奥手男子の5年間で辿り着いた答えとは?

今回は催眠療法の効果を、5年間の経験から得た僕なりの疑問に答えていこうかなと思っています~

僕は、奥手なところ、いわゆる緊張を改善するために催眠療法を受けていました~

催眠と言われても、テレビの催眠術のイメージぐらいしかないと思いますが・・・

心の悩みを癒す目的を催眠療法で改善しているところもあるのです~

まず催眠療法の疑問に答える前に、ガックリするかもしれませんが・・・

結論から言うと催眠療法では奥手や緊張する体質は治りません。

今回は、催眠療法、5年間で僕が思った催眠術に対する答えを書いていきます~

注意
あくまで、僕のオリジナルの考え方です。催眠とは個人差があると思いますので、参考程度にということです。

5年間で僕が思った催眠療法に対する答え

催眠ショーで行う催眠術てヤラセなのか?

最近では、あまりテレビでは催眠ショーはやらなくなりましたよね?

僕が小学生の頃、今から20年前ぐらいでしょうか・・・

その当時は、まだテレビで大げさに催眠ショーをやっていた記憶があります。

なぜテレビで催眠ショーをやらなくなったのか?

僕が考えかたとしては、昔はインターネットや、SNSなどは普及していませんでした。

だから催眠ショーで催眠にかかった芸能人も、テレビでしか情報を発信することできない時代だったんです。

昔は、実際にヤ催眠にかかっていようが、ヤラセとしても本人は生の声で発信できないこともあり、テレビで催眠ショーをしてもバレずに終わっていました。

ですが、現代は違います。

ツイッターなどのSNSが爆発的に普及して、誰がどんな情報を発信するかわかりません。

だから催眠ショーを行うのは、催眠術師にとってリスクが大きくつきまとうことになるのです。

ヤラセでもあるし、そうでもないしグレーといった感じだと思いますね~

テレビで見ていた催眠ショーは、本当に催眠状態だったのでしょうか?

僕が思うことは、たぶん全員が催眠にはかかっていないと断言できます。

催眠療法は、催眠にかかりやすいタイプと催眠にかかりにくいタイプがあります。

奥手男子のように、悩みが深い人や、疑い深い人は催眠にはかかりません。

鈍感、何事も考えない、いい意味でのバカは催眠にかかりやすいでしょう!

もっもこういう人は「催眠療法を受ける必要のない人ですが・・・」

催眠にかかりやすい人を、アンケートなんかで調査して催眠ショーに呼んでいたのだと思います。

まず、何事も疑い深い芸能人は催眠ショーには呼ばれなかったと推測されます。

それと、集団的な行動の原理で、催眠にかかっていなくても、催眠にかかったことにしなければダメだった考えることもできます。

催眠ショーはたくさんの観客のまえで行われていました。

当然、いくら催眠にかかりやすい芸能人を呼んでいたところで、大勢の観客の前にしたら、気持ちが揺らいで催眠術にかかりにくくなることもあります。

もし、あなたが大勢の観客のいる催眠ショーにゲストで呼ばれて、催眠術にかかる立場だったら、自分以外の人が催眠術にかかっているのに、一人だけ…

『僕は全く催眠術にかかりませんでした。催眠術にかかったフリをしていました』

なんて言えますか?言えないですよね!?

催眠術は、身体をリラックスさせるみたいですが、そのまま寝ても効果はあるの?

催眠状態にするためには、身体を極限までリラックス状態にします。

そして、リラックスできる環境も必要です。

催眠療法を受ける場所は、どこも静かな物音も聞こえないような空間で治療します。

逆に、街中で車の騒音とか、誰かの会話が聞こえる部屋は催眠療法をするのに、ふさわしくありません。

5年間の催眠療法歴を見ても、催眠療法を受ける空間はとても静かな場所でした。

潜在意識に働きかけている途中に寝てしまうということも、全然あります。

極限までリラックスすれば、眠くなるはあたり前ですからね…

催眠療法士によると、途中で眠って問題ないそうですが、僕には眠ると意識が全くなくなるので、催眠状態には入っていないと思っています。

催眠療法自己催眠てできるんですか?

自分で催眠状態にかかることは可能だと思っています。

5年間の催眠療法を受けていた時に何回も、自分自身で催眠状態になる訓練をしていました。

しかし僕は自分自身で催眠状態に入ることはできませんでした。

そもそも、催眠療法は極限までリラックスさせて、潜在意識に働きかけることなので、悩みや雑念が多いと催眠状態には入れません。

そして、奥手男子の僕は雑念の塊でした。

だから催眠状態に自分自身で入ることは当然できません。

催眠療法を受けて改善した人を知っていますか?

僕が知っている限り、誰もいません。

というのは、治療して完治したという方は、自分の新しい人生をスタートさせている人です。

もう再スタートを歩み始めている人は、催眠療法を求めていません。気にもしません。

もちろんネットで検索もしません。

この世界から一歩踏み出している人です。

キーワードで『催眠療法 悩み』とか検索しません。

もう後戻りもしないので、悩んでいる人の前にも現れないです。

逆に悩みが多い奥手男子のよう方はネットで改善方法を探します…

そして、いろいろな治療方法を調べて、掲示板などに書き込みます。

結果、悩みが改善されていない人達が集まって、悩みが改善されていないよう錯覚を感じることになります。

『催眠療法で改善した人ている?』

『催眠療法て本当に効果てあるの?』とか調べても、

『僕は催眠療法で改善しました。』ていう人は出てこないのです。

結局は悩みが改善した人は実際にいても、もう悩みを振り返らないというか、違う世界で生きている人なので、関わらなくなると言った方がいいかもしれません。

催眠状態にして、過去のトラウマを呼び戻したりしますか?

催眠療法士の腕によるところが大きいです。

そして、何より自分自身の催眠状態になりやすいかという基準も関係してきます。

何度もいいますが、悩みがある人しか催眠療法を治療しません。

悩みがある人=雑念や邪念が大きいです。

ですから、催眠状態にはより入りづらいです。

僕も過去の記憶を蘇ったというか、催眠状態で忘れていた記憶が走馬灯のように蘇ったことが、一度だけありました。

ですが、それ以来、過去が蘇った経験はありません。

疑い深い人は催眠療法の効果は期待できないということですね~

催眠療法士の資格てありますか?誰でもなれますか?

催眠療法士の資格はありません。

あなたが、「明日から催眠療法士です。」と名乗れば、催眠療法士です。

おそらくですが、簡単な入会金さえ払って催眠療法を受講すれば○○協会という、名目は掲げることはできると思っています。

そして、そんな状態ですので、心の弱い人間を騙す、インチキな催眠療法士もいます。

催眠療法を受ける人は基本、心が弱い人が多いのです。

そして、そのような人は口で勝る催眠療法士に口で言い換えせる人は、ほとんどいません。

ですから催眠療法士は仕事をしやすいのかもしれませんね~

まとめ

今回は、僕が催眠療法5年間で経験して感じた、個人的な催眠療法に対しての感想です。

あくまで個人的な意見であり、正解ではなく、僕なりの回答なので、正しいかどうかはわかりません。

ですが、催眠療法に真剣に取り組んできたからこそ、見えてくるところもあったのも事実です。

ではまた👋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です