手を繋ぐことの心理。彼女を作るためにすること。

奥手男子は、女性と手を繋ぐことを迷ってはダメ。

奥手なあなたは女性とデートのときに、手を繋ぐことをしていますか・・・?

手を繋ぐことは奥手男子にとっては、めちゃくちゃ勇気のいることですよね?

ですが、今までデートをしてきて、女性と手を繋いでいないのなら、もしかしたら残酷な結果を招いていたかもしれません・・

今回は、奥手男子が女性とデートなどで手を繋がないと待ち受ける、恐ろしい結果をイメージしながら、女性の心理を解明していきます~♪

ではいってみましょう~

手を繋ぐと嫌われる?

どうしても奥手な男性が考えてしまうのが・・・

手をつなぐときに断られたり、嫌われたりしないか怖いです・・・

まず、恋愛とは上手くいったりダメだったりを、繰り返して成長していくものです~

嫌われたり、避けられたりすることを怖がっていては、何も始まりません。

例えば、2人で初デートから2.3回と会うことができた場合。

少なからず、あなたのことに興味がないということはありません。

女性の心理では、この状態は「好きとは、まだ言えないけど~」

もっと○○君のことを知っていきたいな〜

このような心理が働いているので、あなたは嫌われることを恐れずに、女性と手を繋いで男らしさ、恋愛をアピールしなくてはいけないのです~

女性に「ドキッ」と感じされるかがポイントなのです。

大切なことなので、もう一度伝えると・・・

2,3回と会う時点で、あなたに少しは興味がある。だから、あなたは手を繋ぐなどのスキンシップを必ずやること。

友達どまりで終わるか!?それとも、彼氏候補になるか?

嫌われることを恐れずに、アピールするか?しないか?で今後のあなたの成長に大きく関わってきます~

手を繋ぐ!拒否でも終わりではない

例え、女性と手を繋ぐことを拒まれても、人生終わりでもなんでもありません。

まだ付き合っていない段階ですと、女性によっては、手を繋ぐことに抵抗を感じる人もいます。

ですので手を繋ぐことを拒否られても、落ち込む必要は全くありません。

この時点で、あなたは、もう女性と2人で会える状況なのですから・・・

大切なのは、手を繋ぐなどのアクションを起こして、女性に好意を持っていることをアピールすることです。

緊張してデートで女性と手を繋がないと、出会って間もない頃はいいかもしれません~

ですが、3.4.5回と会う回数が増していくと、大変な結末になるのを僕は知っています。

それは友達のまま、時だけが永遠と過ぎて、あとで後悔しても、もう手遅れになるのです。

手を繋ぐことをしないと残酷な結果に

手を繋がない奥手な男性のままでいると、女性からは、何を考えているかわからない!?

消極的、頼りない、意気地なし・・次第にそんな感情に変わっていきます。

私のこと、興味あるの?興味がないの?いったいどっちなの?

そして気がついた時には、もう手遅れ、何もできない完全に奥手な男性をアピールすることになります。

そして、奥手男子のままでいると弱肉強食の時代に!!??

例えば、実際に20代から40代の男女1000人に聞いた彼氏彼女がいる割合です。

 

女性に彼氏がいる割合・・・50%

 

 

男性に彼女がいる割合・・・25%

 

1000人中、なぜ女性の方が彼氏がいる人の割合が多いか・・・??

同じ1000人に聞けば、だいたい50%ぐらいいの半々の確率になるのでは?と思いますが~

ですが、現実は残酷です・・・

その残酷な現実は???一部の男性だけがモテることによって、複数の女性と付き合えているからです。

例えば、男性が彼女を作るために、一人に固執せずに出会いを求める。

そして、女性からモテ始める。

モテ始めた男性は一人の女性に固執しないので、次々に出会いを起こす。

奥手男子で行動できない男性は、いつまでたっても、一人の女性に固執して、一喜一憂して、やがて振られる。

気がつくと、奥手男子とモテる男の差は、どんどんと広がっていきます~

奥手男子が追い求める女性を、モテる男性が奪っている。これが現実なのです。

「手をつなぐ」

「体にさりげなくボディタッチをする」

アピールもできない奥手男子は、貪欲に女性にアピールを続ける、イケメンでもない男性にさえも女性を奪われてしまうのです。

まとめ

女性と手を繋ぐ。奥手男子がやらないといけない女性の心理を解明ということで・・・

  • 2人で合う時点で嫌われていない、だから手を繋ぐなどで男をアピールする
  • 拒否されても、彼氏候補NGではない、手を繋ぐことが苦手な子もいる
  • 奥手男子のままでいると、モテる男の間で多くの差ができる

嫌われることを、恐れずに手を繋いで、男らしさをみせてやりましょうよ〜

では👋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です